2004年10月05日

奇跡


午後、川の土手を自転車で走っていると
たくさんのすすきの穂たちが、白く光りながら
風になびいているのが、目に入ってきた・・・
何気ないけど、美しい秋の風景。

その後、ショッピングセンターへ行って、そこの本屋で
立ち読みしていたら、こんなことが書かれていた・・・


お母さんのお腹の中に宿った赤ちゃんは
お腹の中にいる10ヶ月もの間に、人類の
45億年の進化のプロセスを、もう一度辿りながら
成長していく、と・・・!!


なんとなく気づいてはいたけれど、そのことを
はっきりと意識出来てよかった。

やっぱり赤ちゃんを授かるというのは
素晴らしい奇跡なのだなあと、つくづく感じた私でした。

帰り道、空はたくさんの雲で覆われていたけれど
雲の隙間から、くっきりとした光のカーテンが降りていた。
そして、しばらくすると、金色の光を放つ太陽が
ついに、顔を出してくれた!!

神々しい瞬間でした・・・

ありがとう ありがとう ありがとう・・・


★夢を叶えて、しあわせになる魔法の絵とメッセージ
〜天使からのおくりものは、こちら☆





posted by 愛 逢夢 潤子 at 22:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。