2004年10月10日

ちいさい秋、み〜つけた♪


ひさしぶりに、近くの神社へ行って散歩してきた。

そこは、たくさんの木たちがいて、ちょっとした森のように
なっているので、もう10年以上前から、よく行っている
私のお気に入りの場所のひとつなのだ。

木のいい香りを吸い込みながら歩いていくと
地面には、あちらこちらに、どんぐりが転がっているのが
目に入る・・・

まだ緑色をした小さいのや、茶色くて大きいの。
小さな帽子(?)をかぶったのや、丸っこいのや、細長いの。

私は、ふと目にとまった、小さな帽子をかぶっていて
まだ緑色の小さな双子のどんぐりを拾い上げて
家に連れて帰った。


どんぐり ころころ どんぐりこ♪


・・・そう言えば、何年も前のこと。

そこの森で拾ってきた、いくつかのどんぐりを部屋に
置いといたら、しばらくしてから、そのどんぐりの中から
小さな虫が出てきて、びっくりしたことがあったっけ・・・

でも、気持ちの悪い虫ではなくて、けっこう
かわいかったのを憶えてる。


どんぐり ころころ どんぐりこ♪

またひとつ、ちいさい秋、み〜つけた♪


ありがとう ありがとう ありがとう・・・


★夢を叶えて、しあわせになる魔法の絵とメッセージ
〜天使からのおくりものは、こちら☆





ラベル: どんぐり 神社
posted by 愛 逢夢 潤子 at 22:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。