2004年11月14日

どこで、だれが、どうやって?


今日、近くの保育園でやっていた“もちつきバザー”に行ってきた。

会場の保育園の庭は、たくさんの大人や子ども達で賑わっていて
ちょっぴり肌寒い曇り空の下、何人かの強そうな(?)男の人たちが
せっせと杵(きね)で、臼の中のおもちをついていた。

そのそばでは、何人もの女の人たちが、楽しそうにせっせと
おもちを丸めていた。

そんなふうにして出来たばかりの、まだやわらかくて
あったか〜いおもちをいただいた。

あんが入っている、よもぎの混ざった緑色のと、真っ白いの。


お い し か っ た あ 〜〜〜


どんなところで、どんな人たちによって、どんなふうにして
作られたかがわかるものって、よりおいしく感じるね。

なんとなく、“愛”も感じるね。


ありがとう ありがとう ありがとう・・・


☆夢を叶えてしあわせになる魔法の絵
天使からのおくりもの




posted by 愛 逢夢 潤子(あい あむ じゅんこ) at 19:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。