2018年05月17日

天使のアトリエ16周年おめでとう☆&26年ぶりの旅☆


またまたご無沙汰してしまいましたが(笑)
今月5月で、わたしのホームページ“天使のアトリエ”が
16周年の時を迎えたので、お知らせいたします☆

★夢を叶えて、しあわせになる魔法の絵とメッセージで
いっぱいの“天使のアトリエ”は、こちら☆




それから、つい先日、ある場所へ、なんと26年ぶりに
旅してきたのだけど、そのご報告もしたいと思います♪


その、ある場所とは・・

じゃ〜〜ん!(笑) 北の大地、北海道でした☆


わたしが、まだ小学生の頃、お花などを乾燥させて香りを楽しむ
“ポプリ”というものを知って以来、それに夢中になったことが
きっかけで、北海道の富良野にあるラベンダー畑のことを知って
そこへ、いつかぜひ行ってみたいなと思っていました。


そして26年前の夏に初めて、北海道へ旅したのだけど
ラベンダー畑へ行ったことは、もちろんのこと、その時
ちょうどバルセロナオリンピックが開催されていたことも
思い出のひとつになっていました・・


そんな北海道へ、今回、ひさしぶりに旅することにしたのには
ワケがあって、それは、あの“奇跡のリンゴ”で有名な木村秋則さんの
自然栽培の学校に入学することにしたからです。

学校といっても、月に1度(土日の2日間)くらいのペースで
行われて、11月で終了するというものです。


そんなわけで、今回、7期目という、その学校の入校式と
初回の授業を受けに行ってきました。


木村秋則さんのことは、7年前に東日本大震災が起きる少し前に
“人生に奇跡のリンゴを作る”という本を読んで、とても感銘を受けて
その後、講演会にも行ったことがありました。

それ以来、7年ぶりにお会いした木村さんは、ご病気を患っていたとは
思えないほど、お元気そうで、そのお声から、とてもパワフルな
エネルギーが感じられました!

そして、リンゴの苗木の剪定の仕方と植え方を直接、教わって
みんなで農場に植えたのも、生まれて初めての良い経験になりました☆


それからもちろん、せっかく行くのだからと、観光もしてきて
今回は、主に小樽を見て回ってきました。


こちらは、北一硝子というお店に、朝一番に行って、店内のガラスの
ランプに、ひとつひとつ点灯していく様子を見た時に撮ったもの☆
とても幻想的で素敵な空間でしたよ↓

otaru.jpg


こちらは、夕暮れ時に撮った小樽の運河の幻想的な光景です↓

otaru1.jpg


それから、天狗山というところにロープウェイで上ってから見た
小樽の夜景も、とても、きれいで良かったです☆


・・それにしても北海道は、やっぱり?まだまだ寒かった!と
いうのが今回、一番、印象的だったことかも(苦笑)


それでも、赤や黄色などのカラフルなチューリップや、水仙のお花が
あちこちに咲いていて、桜は、ほぼ終わっていたけれど、まだ
ちらほら残っていて、濃いピンク色の八重桜は、まだ、あちこちに
きれいに咲いていたので、九州から来た、わたしにとっては、季節が
少し逆戻りしたかのような感じがしました。


というわけで、来月も、また行く予定なので、今度は、どんな
北海道が見られるか楽しみにしたいと思います♪




★夢を叶えて、しあわせになる魔法の絵とメッセージ
〜天使からのおくりものは、こちら☆







posted by 愛 逢夢 潤子 at 12:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。