2018年11月08日

“奇跡のリンゴ”をついに受け取りました☆



先日の記事にも書いたように
先月10月の中頃に、北海道へ
行ってきました♪


今年の春に入学していた木村秋則さんの
自然栽培農学校の収穫祭と修了式に
参加するためでした。



実をいうと、北海道へ行くのは
6月の初めに行って以来、4か月以上ぶり
だったのだけど、季節は、すっかり
秋になっていて、やっぱり九州よりも
日が落ちて暗くなるのが早いなと
感じました。 
気温も、より涼しかったです。

それから、ほんの1か月くらい前に
大きな地震があったばかりで、それも
少し気になってもいたけれど、見たところ
そんなに影響は感じなかったです。
北海道の家は頑丈だという話も聞いたので
それでかな、なんて思ったりもしました。



さて、収穫祭の当日は、晴れのお天気に
恵まれて本当に良かったです(*^-^*)


4か月以上ぶりに来た農場で、まず
目に入って、うれしかったことは
暑い中、余分な花を摘み取るという
作業もしたことがあるリンゴの樹たちが
大きくて赤い実を、たくさん実らせて
いたことでした☆

miracleapple.jpg

台風の影響で、だいぶ実が落ちて
しまったと、後で聞いたけれど
だいじょうぶだったのも、たくさん
あったので良かったです。

miracleapple2.jpg

miracleapple12.jpg



それから何人かのグループに分かれて
小さな畑作りをした時に、種を蒔いていた
“ほおずきトマト”というものが、よく育って
いたので摘んで食べてみたら、ほんとに
フルーツみたいに甘酸っぱくて、とっても
おいしかったです!!

miracleapple4.jpg

生い茂った草をかきわけてみると
こういうのも育っていました↓
バターナッツというかぼちゃかな?

miracleapple5.jpg



さてさて、収穫祭の前に、まずは春に
みんなで植えていたジャガイモ掘りを
したのだけど、大きいのや小さいのが
ごろごろ出てきて、たくさん収穫
できました☆

miracleapple6.jpg


その後、お待ちかねの収穫祭が
行われて、畑でとれたという、いろんな
お野菜を使ってのお料理が出てきて
いただくことが出来ました☆


こちらは、そのお品書きです↓

miracleapple7.jpg

トマト、かぼちゃ、ズッキーニなど
色とりどりのお野菜のお料理が
並べられていました。

miracleapple8.jpg

miracleapple9.jpg

とても、おいしかったですよ(*^-^*)


その後、たくさん実ったリンゴの樹の前で
木村秋則さんが講義をしてくれました↓

miracleapple10.jpg

リンゴの樹の下に生えているギシギシという
雑草の葉っぱを見れば、リンゴの樹の
病気についてもわかる、というような
お話でした。



次の日は、木村秋則さん他による講演会と
農学校の修了式&打ち上げパーティーへ
行ってきました。


講演会では、日本のお野菜は農薬と肥料を
使い過ぎていて食べれらないから、自分の
ところから、お野菜を持っていかなくてはと
外国の人たちから思われている、というような
衝撃的なお話も、なされていました。


有機野菜と書かれているから安全かというと
そうではないそうです。
有機肥料を与えたお野菜は、2週間たつと
どろどろに腐ってしまったけれど、自然栽培の
ものは、まったく腐らなかった、化学肥料を
与えたものも腐ったけれど、有機のものよりは
少しはマシだったという実験結果が出たとの
ことでした。

だから、肥料も農薬も与えないで育てる
自然栽培で育てたお野菜を食べるのが一番
体に良いとのことでした。


その他にも、話を聞きながら印象的だった
ことをメモしていたので、そのうちの
いくつかを、お伝えすると・・

「江戸時代の日本は、世界で一番の発酵文化を
 持つ国だったが、その後100年経って
 そうではなくなってしまった。
 それでも、あと100年経ったら
 “あなた、まだ農薬と肥料を使ってるの?”
 と言われる時が来る」

とのことでした。

この話は、以前に読んだ木村秋則さんの
本によると、宇宙人に連れていかれて
未来を見せられたことがあるそうなので
その時、知ったことによる予言でも
あるのかな?なんて思ったりもしました。


それから、こんな話もありました。

「土の中の生物は40億年以前から
 生きているので、宇宙天文学的な数字の
 生物が存在している」

これは、その途方もない数の生物たちが
土の中で働いてくれているのだから
農薬や肥料や除草剤を使って殺すのではなく
生かすことが、作物を育てる上でも
とても大切というお話でした。


それから講演会では、映像も使われていたので
写真に撮ったのだけど、その中の一枚に書かれて
いたことは、農業に限らず、他のことにも当て
はまると思ったので、お見せしますね↓

miracleapple11.jpg


書かれていることを書き出すと・・

「やらないで出来ない」ではなく
「どうしたら出来るか」の努力をしよう!!
一歩前に出る生き方をしよう!!


一番下に書かれていることは、5年前の
平成25年の5月に、石川県羽咋市で
農薬も肥料も使わない自然栽培によって
お米を育て続けてから3年たった水田に
44年ぶりの奇跡が起きて、トキという
鳥が降りてきた、という話だそうです。

その背景に写っている鳥が、トキです。



この講演会の後、農学校の修了証書と
食べてみたいと思っていた“奇跡のリンゴ”を
1個いただきました☆

農薬も肥料も使わずに育ったリンゴです。

7年前、あの東日本大震災が起きる直前の
お正月頃に、木村秋則さんの本“人生に奇跡の
リンゴを作る”と出逢って感動して以来
食べてみたいと思っていた“奇跡のリンゴ”を
ついに受け取った、というわけでした。


さて、そのリンゴは、どんな味だったかと
いうと・・実は、わたしは、受け取って
持って帰って以来、1か月近く置いたままに
していて、今朝、ようやく食べることに
していたのだけど、その前に記念写真を
何枚も撮っていたら、その絵も描きたく
なったので、まだ食べないことにした
というわけでした(笑)


だから、どんな味だったかは
また後で、ご報告しますね(^_-)-☆


わたしが受け取った“奇跡のリンゴ”は
こちらです↓

miracleapple13.jpg

透明なラッピングの袋から出して
手に取ってみると、リンゴの
とってもいい香りがしましたよ(*^-^*)




★夢を叶えて、しあわせになる魔法の絵とメッセージ
〜天使からのおくりものは、こちら☆






posted by 愛 逢夢 潤子 at 15:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。